HOME>口コミ>エンパスの適職の探し方【転職を繰り返すのも一つの道】

エンパスの適職の探し方【転職を繰り返すのも一つの道】

悩む女性

エンパスであると、人の心の動きに過敏に反応してしまう傾向が強いため、人間環境が良い職種が適職だと言えます。ストレスが多くかかる職場は余り向いていないことを念頭に置きましょう。転職を繰り返す中で適職を見つける人もいるのです。

Review List

転職を繰り返してやっと適職に巡り合えました

エンパスの自分にとって適職とは何かということをよく考えましたね。自分の場合は天職を繰り返してやっと適職に巡り会えました。適職に巡り合うまでにはいろいろと苦労しましたし、精神的につらい経験もしました。特に人間関係では誰にも相談することが出来ずに一人で泣いたこともあります。結局は人間関係がうまくいっている職場が自分にとって合っていることに気が付きました。エンパスは地球人と上手に付き合っていくことが苦手なので初めからハードルが低い職場が良いです。トラブルが多い職場だと心が疲弊して、体を壊すから辞めたほうが良いと思いました。今の職場はみんながお互いに思いやりを持っているから、平和で過ごしやすいですね。
(40代|女性)

適職診断で自分の好みや傾向を探って見つけました

自分に合った仕事を探すために適職診断で自分の好みや傾向を探って見つけました。適職診断は転職サイトに登録をすれば無料で利用することが出来ます。適職はエンパスにとって探すのが大変だというのは知っていました。エンパスの友達に相談しても、仕事が続かずに転職を繰り返している人は多いんです。だから、自分は適職を探すことは大変だけどなんとしても諦めたくなかったです。まずは自分のことを知ることが一番手っ取り早いと思います。エンパスの人は性格に特徴があるので、普通の人と同じように働くのは苦労が付き物です。でも、周りの理解さえあればなんとかなります。自分も周りの人がエンパスを受け入れてくれていることが有り難いです。
(30代|男性)

広告募集中